11月のお話し🌸霜が降る月~秋土用って?

こんばんは😊

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。

Kaoriです。


つい先日まで、『あつい!』と言っていたのに

すでに『さむい~』と言葉が変化しました。

今日の朝もお花の仕入れにいきましたが、

空気の冷たさに季節の変化を感じます。


11月になりました。

ハロウインが終わり、街がクリスマス一色になる季節🎄

それまでなにもなぁーい!と思っていませんか?

11月の行事は・・

🌸立冬(11/7)

木枯らし1番なんて声もそろそろ・・

今は『秋の土用』体調管理に気を付けて。


🌸七五三(11/15)

🌸小雪(11/22)

冬の冷え込みが激しくなり、山沿いでは雪が降り始めるころ

🌸勤労感謝の日(11/23)


そして・・


🌸今年は出雲大社で行われる『神在祭』は

旧暦の10月にあたる11月24日の夕刻から神々が集まります。

🌸酉の市 11月2日(一の酉)・14日(二の酉)・26日(三の酉)

くる年の幸せを熊手でかきこむ!

商売繁盛・開運招福


と新しい年に向かう行事もはじまります。

『秋土用』のお話しをしたいと思います😊


私・・ここ最近、眠くって。

朝なかなか起きれず・・

朝、仕入れにいくにも、目覚ましがガンガン鳴っております。

やる気はない

ぐーたらしそう・・

と凹みそうになっていたのですが・・


『あ!秋土用だからかも???』


と季節のせいにしております(笑)

『秋の土用』は、夏の疲れを回復し、来る冬に備える。

私のように、「ねむい」「だるい」「やる気なし!」と

凹んでしまいそうな方も


それでよし!なのです。


夏の土用は、うなぎ!うなぎ!って耳にするので

気づきやすいけど

秋の土用は、なんにも聞こえないから、

ただのぐーたらかと思ってしまいますもんね。


秋の土用の食べ物は

『さんま』

今年、高いけど・・青魚を食べましょう!です。

疲れが出てくると老け込みやすくなる💦

青魚で老化防止を狙いましょう。


それ以外には

『た』のつく食べ物!

「だいこん」「たまねぎ」「大豆」「」「だんご?」もいいのかな(笑)


体力を貯蓄しながら、お部屋も模様替え。などなど

ココロも夏から冬に切り替えましょう。


🌸11月のお花し🌸

咲き誇っていたキンモクセイが終わりました~。

冬の花もちらほら・・

秋と言えば・・紅葉の季節ですね~🍁


🌸シュウメイギク(秋明菊)

ピンクや白など優雅な姿で次々と咲き、秋の風情を演出する花。

楚々としたたたずまいから、秋の茶花としても人気があります。

「秋に咲いて明るく彩る菊の花」

古くから日本で野生化してきた花で、中国が原産。

日本では、京都の貴船神社周辺ではじめて発見されたため

「貴船菊」ともいわれていますよ。

白やピンクで咲いています。生命力の強い花なので、

あなたの街でも会えるかも。

コスモス?って思うかもですが、コスモスよりしっかりしています。

実は・・花びらにみえている白いところは「ガク」なんですよ。

🌸コムラサキ(紫式部のなかま)

これは見たことあると思います。戸田駅にいく道にあります(笑)

私は、これがムラサキシキブだと思っていたのですが、

実は「コムラサキ」ってことを知りました・・

ムラサキシキブは、山の中でひっそりと、目立たないくらいの紫の実をつける

コムラサキより地味な感じなんです。

あ!そして、あの紫式部とは、なにも関係ないそうです(笑)


秋の花たちは風情があって

夕日がよく似合います。


夕方のお散歩がてら

花をみつけてみてくださいね。


では、体力をためて・・

冬の準備をしましょ。



~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000