母の日🌸ソープフラワーのアレンジメント

こんにちは。すっきりしないお天気☔

よく降りました・・あしたは母の日🌸


お母さんへの感謝を込めて、みなさんそれぞれの心の表現をされることと思います。

母の日=カーネーションがすっかり根付いていますね。

花屋さんにはカーネーションが並んでいますが、カーネーションの由来はご存知ですか?


母の日にカーネーションを贈る。

いくつか由来がありますが、アメリカからの発祥と言われています。

1900年頃、アメリカの女性が5月にお母さまを亡くしました。

母を亡くした悲しみは相当なもので、お母さまのために5月の第2週に追悼式を行いました。

その際、お母さまとの思い出の花として白いカーネーションを参列者にお配りし、お母さまに捧げたということから、5月の第2週の日曜日が母の日となったと言われています。


今でも白いカーネーションは亡くなったお母さんに。と言われていますよね。


日本で始まったのは明治の末期。

アメリカの影響を受けて、キリスト教会などのイベントで始まりました。

その後、お菓子屋さんが母の日をアピールしたこともあり定着したようです。 


赤いカーネーションは健全はお母さんに贈るという意味があります。


フラワーセラピーでカーネーションは。。

赤「感謝」「慈しみ」

ピンク「やさしさ」「愛情」

オレンジ「ぬくもり」「思いやり」

グリーン「調和」「バランス」


お母さまの好きな色を届けてあげるのが1番かもですね😊


私は、ソープフラワーでアレンジを作りましたよ。

初のソープフラワーです。

ドキドキ・・・制作中もふんわり香って幸せでした。簡単なラウンドですが、花びらがソープなので使ってもらえるといいかなと思ってます✨

母の日。

せっかくの機会なので、いつも照れくさくて言えない言葉を届けてみましょ💕


「お母さんいつもありがとう」

カーネーションの甘い香りに包まれて笑顔あふれる1日でありますように。


おやすみなさい。

Anelapuaフラワーセラピー&花育サロン

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000