7月のお話し🌸文月~七夕に文や願いをささげる月

こんはんば⭐️

7月になりました。早いですね。

まだまだ梅雨空は続きそうですが、猛暑はそこまできているので暑い夏に備えて準備をしなくちゃです。


7月といえば七夕🎋 1年に1度、彦星と織姫が出会える日⭐️

七夕に使用する「笹竹」は天の神様の力が宿るとされていて、飾りにはすべて意味があります。

短冊・・5色(青・赤・黄・白・黒)の短冊に願いを書きます。

吹き流し・・織姫の織り糸を表していて、5色を使います。

長寿祈願には千羽鶴、金運には巾着、豊作には網飾りを飾ったり。

今は折り紙で作ったりしますよね。


そして、7月7日の21:00ころ 東の夜空を見上げると「こと座のベガ(織姫)」と「わし座のアルタイル(彦星)」と白鳥座のデネブ

「夏の大三角形」を見ることが出来ます⭐️

 画像はwebからお借りしてます。

旧暦の7月7日は新暦の8月中頃にあたるので、本来の季節感を大切にする地域は七夕まつりを8月に行う地域もありますので、もし雨だったら8月にもう一度空を眺めてみてくださいね。

7月のお花たちは・・

花屋さんを覗くとひまわりが元気に咲いているのが目に入ってきますが、ひまわりは8月の花かな。


朝顔・ラベンダー・ハイビスカス・サルスベリ・りょうぶなど、7月に開花を始めます。


夏の癒しの花は、ラベンダー

北海道や河口湖などの広大な敷地に咲き乱れ、涼を運んでくれます。

フラワーセラピーでラベンダーは沈静のお花。安眠のお花として有名ですよね。

香りはもちろんですが、日々の過労やストレスによるネガティブな感情や蓄積された体の緊張感を癒し、平和を届けてくれる花です。


夏本番の前に、心のバランスを整えて、体も元気でいられるように、お部屋にラベンダーを置いてみてはいかがですか?


七夕さまに願いを書いて、

夏の星空に届けられる楽しみな月です⭐️


Anelapuaフラワーセラピー&花育サロン

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000