花育ワークショップに参加してきました🌸

こんばんは😊

山の日なのに、すっきりとしない空模様でしたが、暑いのに弱い私にとっては過ごしやすい1日で

ありがたい・・なんて思ってしまいました。


今日は、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された、「生活科教育研究会 全国大会」で花育ワークショップにアシスタントで参加してきましたので、ご報告です。


私が所属している「全国花育活動推進協議会」よりお声がけをいただき、小学生と先生方を対象にした生活科の授業の一環として、花育をお勧めするワークショップです。

はじめて訪れたのですが、東京オリンピックのときに選手村だった施設で、とても広い敷地に小さな部屋がたくさんあり、宿泊施設も食堂もあり、緑豊かな施設でした。


今回は、学校の先生方にも花育体験をしていただき、生活科の授業に取り入れていただきたいということで、先生方にも子供たちと同じように体験していただきました✨


今日の花器はペットボトルを使用した花器を作っていただきます。

おうちに花瓶がなくたってお花は飾れるんです。

そこにマスキングテープやシールなどでデコれば、世界にひとつだけの花器の完成です😊

使用する花たちは、季節の花たち。

やっぱりはずせないのは、この花ですよね🌻

廃材で何かを作るのは、子どもたちにとっては本当に楽しい遊びで、アイディア満載の作品が出来上がります。


そして、自然産物の花を触り、香りを楽しみ、見て楽しみ、好きなようにアレンジする。

子どもたちの潜在能力を引き出す。花育にはものつくりのすべてが含まれているので、子どもたちの笑顔が絶えないのです。



子どもたちの作品がこちらです✨

モールの使い方。ペットボトルのデザイン。お花の入れ方。

小さいのにちゃんと考えて、作品として素晴らしく素敵でかわいい💕

ひまわりは子供たちにとても人気があり、身近な花なので、子どもたちは大好きなんです。

みんなにこにこしながら、作ってくれました。

どうだった?って聞いたら、「楽しかった~」と満面の笑みで答えてくれました😊



花育は、大人にも効果が高く、子どもの頃に戻るような不思議な感覚を教えてくれます。

ちょっと忘れかけていた、子供らしさ、無邪気な気持ち、好奇心を思い出させてくれます。

先生方も作り終えたときには、すっきりしたお顔をされてました。


最近では、企業でも社員研修に取り入れられている企業様もあります。

創造力を膨らまし、ひとつの作品を作り上げ、その思いを発表してもらうことでプレゼン力も養えるからです。


これからも、花育やフラワーセラピーを通して、自然産物とたくさん触れあえる機会を作っていけたらいいなと思います。



花育にご興味のある方は、ぜひお声がけください。

一度体験していただくことで変化が生まれます。

おはなあそび〜花育はこちらから


今日は涼し気な夜になるといいですね。

帰省される方はお気をつけてください。

1週間おつかれさまでした。


おやすみなさい🌙


Anelapua

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000