花育研修会🌸6歳に戻って@世田谷市場

こんばんは😊とにかくさむ~い

凍えてしまいそうな寒さです。


今日は、全国花育活動推進協議会の開催する「花育勉強会」に参加してきました。

来月、池袋の小学校にて花育を実施するので、そこにむけてのお勉強会です。


世田谷市場。初めてきました。

市場ってなんでこんなに広いんでしょうね。歩いても歩いても着かない・・と風にも負けず歩き続けましたよ~

午後開催だったので、市場の様子は見れません。



来月、小学校の授業で花育を開催する講師なので、内容の確認は、小学校1年生になった気分で先生からお話しを受けます😊

こういうの大好きなんですよねっ😆


「このお花の名前はぁ~?」「・・・」

「今日のみんなは元気がないのぉ~?」と先生に促され「バラぁ~!!」みたいな(笑)

お花ひとつ、ひとつの紹介も勉強になります。

「このお花はどこからきたのかなぁ~」と産地を答えるのも楽しいですよね。


子どもたちにお花の名前から、そのお花の産地がどこで、その産地がおばあちゃんちの近くだったり、知ってる場所だったらワクワクします。


そんなふうに、視野を広げてあげられるようにお話しいてあげるのは大切だなと感じました。


そして、ハサミの使い方。

これ、自分の花育ではきちんと教えたことがないので、今後は取り入れようと思います。


ハサミでちょっきんしたら、お花が落ちちゃった・・

そうならないように工夫されてたことに感動です✨


今回はペットボトルを花器にして、アレンジを行います。


お花をいけるときによく言われるのが、「うち、花瓶ないから」「飾るものないから」なのですが

立派な花瓶なんていらないんです。

廃材や空き瓶、なんでも花器に使えます。

廃材あそびは子供たちの脳の活性化に役に立ちます。どんなふうに作ろうかな。どんなデザインにしようかな。ここにはこれをつけようかな。と子どもたちのアイディアは無限なので、どのデザインも本当にすんばらしいんです。



参加した方々の作品です✨

同じ花材なのに、同じようなペットボトルなのに、こんなに表情が違う。

ってことにワクワクします😊


かぼちゃは、ハロウインなので、講師の先生にいただきました🎃ありがとうございます!

制作後は、どんな気持ちで作ったのか発表します。

発表っていくつになってもドキドキしますが、子どものころに自分の気持ちを言葉に出しておくことで大人になっても自信をもって発言できるようになります。


また、花育では、自分が表現したかったアイディアや飾りたかった場所など、思うことをたくさん発表してもらっているので、いつもは聞けないような思いを口にしたりするんです。


それが、親にとっては発見だったり、子どもにとってもお話しできたという自信につながります。


今日、参加させていただいたことで、たくさんの発見や学びが多くありました。

今後の花育や保育につなげていけたらいいなと思ってます😊



参加させていただいた、全国花育活動推進協議会の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

来月が楽しみです。


今日は、寒くなりそうです。

暖かくしておやすみください。


明日はハロウィン🎃

楽しい1日になりますように



おやすみなさい😴

Anelapua

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 フラワーセラピー&花育を行っている少人数制のおうちサロン JMFA認定校 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格取得

0コメント

  • 1000 / 1000