5月のお話し🌸皐月~早苗を植える早苗月

こんばんは😊

今日のお天気は不安定でした。明日からのお休みが心配です。


早いもので5月😊新緑の季節ですね。

今日は5月2日なのでこのころが八十八夜。

八十八夜は立春から88日目のことをさすのですが、茶摘みや稲の種まきをする目安とされてきました。


八十八を組み合わせると「米」の文字になり、お米を育てるには八十八もの手間がかかる。

と言われ、末広がりの縁起のよい数字のため豊作祈願の行事などの吉日と言われています。


「茶摘み」の歌には手遊びがありますよね。

♪なつもちーかづく、はーちじゅうはちや とんとん って曲です。

せっかくなので、親子で手遊びをするのも楽しいと思います😊



では。5月のお花し🌸


5月1日はスズランの日。

スズランの日はフランス発祥のイベントで、大切な人に鈴なりに咲く幸福の白い花を贈る。

という習慣があります。また5月1日は「愛の日」ともいわれていて野で摘んだ花冠をつけてお互いにお花をプレゼントし合うという素敵な行事でもあるそうです。素敵ですよね〜


そして、今咲き誇っているのが、サツキとツツジ。区別をするのは難しいけどあちこちに咲いてます。しゃくなげもツツジ科の花です。

甘い香りをはなってくれています。

小さい頃、サツキやツツジの花の蜜を吸っていた記憶が(笑)


そして、子どもの日に飾るお花が花しょうぶ。お風呂にいれる菖蒲とは別なんだけど・・

スッと伸びる姿は、男の子の成長と繁栄を願うには最適なお花です。

菖蒲園やお寺にもたくさん咲いてくれています。


さらに、女性らしい花たちも咲き誇ります✨

個人的には大好きな花。

芍薬たちも開花し始めますね。

美しい女性を表現する言葉で

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

もともとは、生薬の使い方の意味で使われたそうです。

芍薬は苛立ちを抑える。

牡丹は座ってる印象の多い女性に巡りをよくする。

百合は心身症を緩和する。

作用があり、健康的で美しい女性を表現する言葉として伝わっているそうです。


5月は青葉も美しい季節ですが、緑の色の多さで「自立心の欠如」が起こることがあります。

なんかだるいな~と感じた方は、「緑」のバランスが多すぎるのかもしれません。


癒しのカラーでのんびりする。

ビタミンカラーで元気をもらう。など、

ご自身の心にあうお花をお部屋に飾ってくださいね。


明日から楽しいGW後半!お楽しみください😊


明日もたくさん笑顔で過ごせますように・・


おやすみなさい😴


Anelapuaフラワーセラピー&花育サロン

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000