10月のお話し🌸神無月~神様がお出かけしていない月

アメブロに投稿したものですが、こちらとリンクできるようなので、こっちで投稿します。


こんばんは😊

早いもので10月です。今日は10月のお話し🌸

10月は神無月~神様の無い月と書きます。

これは諸国の神々たちが出雲にお出かけしてしまう月で、神様がいない月となるため、神無月と言います。

なので、出雲にはたくさんの神々が集まるため、出雲では「神在月」と言うそうです。神様がお出かけしている間、お留守番をするのが恵比寿様や大黒様。

その神々をまつる行事を「恵比寿講」と言い、地方によってさまざまな日取りで執り行われます。

今日は、台風の影響で夏日でしたが、山々では紅葉が進んでいます。

先日、お散歩で長野に行ってきましたが、すでに紅葉が始まっていて、今年は季節の廻りが早いなぁと感じました

10月になると秋の花々が咲き始めます。

やっぱりこの花の香りを感じると「秋がきた」と感じます。

きんもくせい。

この香りが苦手って人はいるのかなと思うくらい、とってもいい香り。

うちの近所は先日の台風でほぼ散ってしまいましたが・・

このままドライにならないかなぁと思ってしまいます。


そして一緒にひっそり咲いているのが、こちらのギンモクセイ


なかなか咲いていなくて、探しました~。かわいいですよね。

オレンジの金木犀に夏の疲れをいやしてもらい、銀木犀に季節の変わり目に対応できるように促してもらう。そんな花たちです。


そして、わたしもかわいくて何度もインスタアップしていますが、この花たち。

コスモスが咲きはじめて、街道を華やかにし始めると秋を感じます。

ゆらゆらとゆれるその姿に柔軟性や他者を思える気持ちを養えます。


秋。日本が真っ赤に染まるのももうすぐ。

秋の行事を楽しみ、ゆったり過ごし、夏の疲れを癒したいですね。


今月も気ままに綴っていきますので、よろしくお願いします😊


~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000