4月のお話し🌸卯月~卯の花が盛りを迎える卯の花の月

こんばんは😊

埼玉県戸田市にてフラワーセラピーレッスンと花育を行っています。 AnelapuaのKaoriです。 


新元号になって1日。テレビやSNSで「令和」の意味を調べたりした方も多いのではないでしょうか。私もその1人。万葉集や和歌はとても好きなので、日本らしい言葉の出典でうれしく思います。


五巻の梅の花の歌、三十二首の序文の「初春の『令』月にして、気淑(きよ)く風『和』らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫らす」

「令月」とは、何事をするのにもよい月。めでたい月。よい月。という意味なんですね。


個人的には、日本の和の心らしい、元号かな~と。元号って割と固いイメージがあったけど、今回は日本の四季や花など自然と向き合った言葉だったので、平安時代に戻ったような。

そんな気持ちでいます。


さて、そんな春の季節。東京は桜が満開🌸戸田は場所によって・・という感じです。

私の個人的な標本木は八分くらいかな。ちょうど元号が発表されたときに見ていた空。

「え・・きせき・・・」と声がでちゃいました。天使がいる・・・すごくないですか?

これ、ほんとに発表の時に見てた空なんです!

戸田の土手周辺は、まだ、これからが満開!いまつぼみが膨らんできてる最中です🌸

木曜日くらいにもう一回きてみようと思います!

満開になるとこんな感じになるので、戸田市民の春はうきうきなのです🌸

近くの川は、かなり咲いてます🌸でも・・花もちがいいと、ソメイヨシノって花ごと落ちるんですよね。それが起きてます・・なので、川沿いはお早めに・・

そして、必ず訪れる場所があるんです。

中央通り沿いにあるお寺さん「新曽妙顕寺」こちらの桜がとても好きなのです。


日蓮宗総本山である山梨県の身延山久遠寺の旧末寺なのですが、久遠寺とはご縁がある身なので、戸田に引っ越してきて、身延山の文字を見たときはなにか引き寄せだったのかなと思いました。

こちらのソメイヨシノはかなり咲いていました。


ソメイヨシノも美しいのですが、こちらの「八重枝垂れ桜」が見たくて訪れるんです😊

まだ咲きはじめ。これからしばらく楽しめそうです🌸

かわいすぎ!!!

かわいい!!!しか言葉がでないくらい好きな花。

先日の桜セラピーでも綴りましたが、桜は決断を促し勇気をくれる花。このピンクは穏やかさと共に、和の精神で前に進もう!という気持ちにさせてくれます。


こんな桜の木の下には、新1年生たちが撮影をしていました。

「令和」の時代を作っていく子どもたちですね~。

春に発表になる言葉として、ぴったりな始まりを感じさせてくれる元号かな。

冬に耐え、春と告げる梅の花のように、凛と自分の花を咲かせたいものです。


ですが、なんとなく肌寒いです。

風邪ひかないようにお過ごしくださいね。


明日も笑顔の1日になりますように。

おやすみなさい🌙






~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000