第29回生活科教育研究会全国大会🌸花育講義

こんばんは😊

埼玉県戸田市にてフラワーセラピーレッスンと花育を行っています。 

AnelapuaのKaoriです。


今週はイベント三昧😊

9日には、「第29回生活科教育研究会 全国大会」にて小学校の先生方に花育をお勧めする会で講師をさせていただきました。

この会は、生活科および総合的な学習の時間の発展に興味と関心を寄せる、全国の教員・研究者・賛同者たちが集まり、各ブースで行われる研修会に参加する、教育研究会です。

毎年、生活科でおススメできる講座を行っているのですが、今年も全国花育活動推進協議会が花育をお勧めするとのことでご依頼をいただきました。


今回は、以前行っていた、「季節の花で卒業式を飾ろう~フラワーアレンジメントで花道を作りましょう」をご提案です✨

会場は、1960年の東京オリンピックで使用した「国立オリンピック記念青少年記念センター」

新宿エリアとは思えない緑豊かな会場です。


同時に子どもたちも参加できる「花育ワークショップ」も開催いたしました。

朝から2人の男の子が参加してくださり、自由なアレンジを楽しんでくれました😊


さて、先生方にむけた講義ですが・・教壇に立つとか・・本当に不得意なのでドキドキでした。

総勢45名の先生方が集まってくださり、花育がもっと普及してくれたらいいなぁとの思いでお話しを制作をしていただきました。

今日は、先生方にも子どもになっていただき、子どもの気持ちでの参加をお願いしました。

「これから花器をかわいくデザインしていきましょう!」に「・・・」しーん・・・

・・・だよね。こどもじゃないからね~・・でもがんばって!

「元気がないですね~。できますか~!!」の声がけにベテラン先生が「はぁ~い!」と大きな声で答えてくださり、みなさんもノッてくださり、感謝です(笑)


花器のデザインは、今回のカップは販売品ですが、ペットボトルで代用することも可能!

そして飾り付けは、学校にもあるお花紙を使っています。

リボンで飾ってもOK!モールで飾ってもOK。お花紙を使うことで華やかさが増します。

花器の飾り付けは、簡単に出来るので、6年生でなくても後輩から先輩へという形で飾るのもお勧め!


さて!お花選びです。

「この花の名前を知っていますか?」「ガーベラ!」はい!元気に答えていただきました😊

好きな色のお花を選んでアレンジを楽しみます。


花育は、フラワーアレンジメントの基礎などを教えるものではありません。

その人の思うままに、花を楽しみ、ひとつの作品を作り上げる。右脳教育です。

なので、普段左脳ばかり使っている、大人の先生方にも花を楽しみ、自分らしい作品を作ります。

みなさん、思い思いの作品作りに没頭・・・静かです。これは子どもと同じなのでいい傾向😊

大人は普段から左脳で論理的にものを考えがちなので、お花を触ることで、右脳のイメージ力を使ったり、普段やらないことへのチャレンジ精神がうまれたりします。

右脳が活性化することで、左脳で得たものを自分なりに表現する。につながるんです。


先生方にお願いして写真を撮らせていただきました。

とても素敵にアレンジしていただきました。


今回、花育を体験していただくことで、学校でのイベントに取り入れていただきたく、がんばってお話しをさせていただきました。

楽しんでいただけたり、花育のよさが伝わっているといいな~と思います。


自分的には、カミカミだったり、訳わかんないこと言ってるなぁ、あたし・・と思う部分があり、完璧に出来ませんでしたが、少しは伝わってるといいなと思ってます。

ふぅ~。人前でお話しするのは本当に不得意です💦


今回、埼玉の先生が少なくてアピールできなかったのですが、このブログや私の発信に気づいてもらって、花育を開催していただけるように、活動を続けたいと思います。


このような機会を作っていただいた、

生活科教育研究会事務局、全国花育活動推進協議会、JMFAナチュラル美生活協会認定、参加してくださった先生方に感謝です。

ありがとうございました😊











~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 子どもたちの感性を養う おはなあそび~花育 埼玉でフラワーセラピスト・花育士の資格を取得!

0コメント

  • 1000 / 1000