1月・2月・3月はお花を贈るチャンスがいっぱい🌸

こんばんは😊 

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。

 AnelapuaのKaoriです。


今日は1日あめ・・夕方になることにはちょっと先も見えなくなるくらいの真っ白で・・

明日の朝・・お花の仕入れいけるかな。とちょっと心配💦


バレンタインが終わって、あちこちのお店はホワイトデーの準備に追われてるみたい。

その前に『ひな祭り』があるから忘れないでね🎎


1月・2月・3月はお花を贈るチャンスがいっぱい!?


1月31日は『愛妻の日』愛する奥様に日頃の感謝を込めて花を贈る日💕

奥様に感謝の気持ち、伝えていますか???

毎日の食事に「おいしい」「ありがとう」って感想を添えてますか?


2月14日は『バレンタインデー』

日本のバレンタインは、女性から男性にチョコレートを渡して愛を届ける。

これは日本独自のバレンタインの進化系です。チョコレートの需要がとても増えたことから(笑)


・・・でも。そもそもは「男性と女性がお互いに愛や感謝を伝えあう日」

由来を調べると、バレンタインの起源は3世紀のローマ。当時のローマは、故郷に愛する人を残してくると士気が下がるとして、兵士たちの結婚を禁止していました。そんな中、政策に反対し隠れて多くの兵士たちを結婚させていたのが、バレンタインという名の司祭という方でした。

バレンタイン司祭は、掟を破っていたとして2月14日に処刑されましたそうです。

その後、2月14日を愛を伝え合う日となったそうです。(webより抜粋させていただきました)

「Saint Valentine’s Day」とは、人の名前なのです。

なので、バレンタイン司祭を悼む日から愛を伝える日と変わっていきました。


日本では、女性から男性にチョコを差し上げて愛を伝える日が定着していますが、世界各国で違いがあります。

欧米では、愛を育む日。恋人に限った国もあれば、感謝を伝えたい人すべてに。国もあります。

『花を贈る』という風習もあり、バレンタインが世界で1番花が贈られる日といわれているんです。


なので、フラワーバレンタインは花屋さんの販売戦略ではありません(笑)


そして、3月14日『ホワイトデー』これは日本だけの行事?です。

バレンタインのお返しをする日。になっています💕

1月・2月を逃してしまった!のであれば、ホワイトデーにしっかり感謝を伝えてくださいね。


女性がうれしいお花を綴ります。それはピンク系の花たち。

ピンクは女性の色でもあります。「女性らしさ」「やさしさ」「おもいやり」「愛情」

女性性を引き出す色になります💕


スイトピー・チューリップ・ラナンキュラス。春の花たちにはそのエネルギーが満載💕

バラもピンク!男性は赤バラを購入しがちですが、女性に贈るならピンクですよ!ピンク!

1年に数回ある、感謝を告げらられる日。

是非、日ごろの感謝とたくさんの「愛情」「愛してるよ~」って伝えてくださいね。


おうちが笑顔になること間違いなし!です😊


明日からまたがんばりましょ。

笑顔で1週間すごせますように。


おやすみなさい🌙






~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000