資格🌸ラウンドセラピー~本部校でのフラワーセラピーレッスン

こんばんは😊 

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。 

AnelapuaのKaoriです。


花粉が~~😢お洗濯も外には出せない今日このごろ・・・

みなさんは花粉に負けてないですか?私は、鼻水、くしゃみに加え、アトピーなので顔がかゆい~😢

でも、春は好きな季節だから、がんばる!


今日は、フラワーセラピー本部校ブルーベルでの生徒さんの作品を綴ります😊

京の都よりいらしてくれた生徒さん💕遠くからありがとうございます。

本部校には、ご遠方からいらしてくれる生徒さんが多数いらっしゃいます。

北海道から沖縄。そして海外在住の方もいらしてくれています。

生徒さんのお話しからそれぞれの地域のお話しを聞けるのでとても楽しい時間。


今回は、ラウンドアレンジをご紹介します🌸

生け花をされているという生徒さんは、アレンジ体験にドキドキ💕とのことで、勝手の違いに戸惑ってらっしましたが、さすがは生け花の先生だけあって、基本をお伝えすると忠実ながらも、生け花の空間をいれたアレンジに仕上げてくださいました。

春爛漫のピンク💕

ナチュラルに癒し度の高い作品に仕上げてくださいました✨

以前、習ったスクールでは遊び心があまりないキチンとしたラウンド?を作られたことがあるようで、ブプレとかはバラから出てはいけないの?とおっしゃっていましたが、その植物の姿のまま、アウトラインを邪魔することなく活けてくださるのは技術の高さですね。


とっても素敵💕


生徒さんとお話しした中で、京都と東京の門松飾りの違いが気になっていたので聞いてみました(笑)

私が知っている門松ってこう⇩なのですが・・(写真はwebよりお借りしました)


京都のあちこちにみられる門松ってこうで⇩

神社やお寺さんではもっと華やかに飾ってあったんだけど、違い、わかりますか?

そう。おっきな葉ボタンがいるんです。


どこにいっても葉ボタンがあって、それもキャベツみたいなフリルのきれいな葉ボタンばかり。

どうして?って聞いてみたら、生徒さんは逆に葉ボタンのない門松を知らない。とのこと。


葉ボタンは、お正月に欠かせない植物で、縁起物とされていますよね。

花言葉は『祝福』『利益』『慈愛』『愛を包む』『物事に動じない』など。

キャベツのように何層も重なる葉っぱから花言葉がきているそう。


昔はいまのように冬に咲く鮮やかな色の花がなかったので、縁起の良い牡丹のように開く葉ボタンを飾ったのだとか・・


伝統を重んじる、京都だからこそ。なのかもしれませんね。


今日も楽しい1日を過ごせました。

ありがとうございます。


明日も元気に健やかに過ごせますように。

おやすみなさい🌙











~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000