さくら散歩🌸満開になりました

こんばんは😊

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。

AnelapuaのKaoriです。


外出自粛の週末です。。運動がてら満開が予想される土手に走りに💦

戸田のソメイヨシノたちは、あちこちに桜が咲いていますが🌸

毎年場所によってちょっと時期がずれていて、数日違いの景色を楽しむことができます。


今年のソメイヨシノは、ゆっくり、のんびり、開花を進めてくれている気がします。

私の標本木は、すぐとなりの公園(笑)なのですが、咲き始めたな~と思ったら、あちこちに走りに行くのが、毎年の行事😊


おススメは、『美笹のさくら』

『さくら川』と名付けられた、荒川左岸排水路から2キロにわたって、ずーーーーーーーっと桜。460本の桜が迎えてくれる桜並木です🌸

駅から遠いし、車では地元の人しか通らないかも?で、人も少なくてそこを走るのが春の楽しみ🌸


私の写真ですが、近くに桜がない方々に少しでも楽しんでいただけたらうれしいです。

この桜並木をひたすら走ると土手に上がれるんです。

土手の上からみる桜が大好き💕

みて~!!!って言っちゃう感じなんです(笑)

さくら川沿いの桜は、東京寄りから咲いていくのですが、土手から見える桜たちは一番おそくて、今が満開!!!

土手のに草むらにも怖気ないので、ズカズカはいって、菜の花やつくしさんを見つけながら、桜と戯れてみました。

春ですね・・ずーーーっとここに居たい。。。


もともと、大島桜と江戸彼岸桜のかけ合わせで、東京の染井村で作られた樹木。

花だけで子孫を残すことができない樹木で、接ぎ木をして、人の手を介してでないと咲けないクローンともいわれているんです。


原産は、もちろん『日本』


日本は、ヤマザクラが自然界に咲いていたのですが、今や、桜というとソメイヨシノとなり、日本だけではなく、世界中でみることができます。


桜の語源は、古代の神『コノハナノサクヤヒメ』の『サクヤ』から『桜』と名付けられたとか。『コノハナノサクヤヒメ』はとても美しい神で、はかなさと潔さを持った女神。

桜たちは、『百花繚乱』という言葉とおり、はかなく、いさぎよく散る。

『コノハナノサクヤヒメ』のお姿のとおりの花ですね🌸


ちょっとふんわりぎみに撮ってみたけど、なかなかうまくいきません💦


桜のエネルギーをいっぱい出してくれているので、桜のエネルギーチャージ。

桜は、ネガティブな気持ちをポジティブに切り替えてくれます。

疲労感や気分の落ち込みにエネルギーチャージをして元気に過ごせるように促してくれます。

今のわたしたちにぴったりの花です。


遠くまで行けなくても、日本のあちこちに植えられているソメイヨシノ。

お買い物ついでに、ウオーキングついでに、バイクトレーニングついでに。

桜のエネルギーをもった風にあたってみてはいかがですか?


明日は、少し寒くなるそうです。

暖かくしておやすみください。


桜吹雪にまみれたい・・・


おやすみなさい🌙

~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000