自由研究に🌻ひまわりの不思議

こんばんは😊

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。

Kaoriです。


花育の開催時に、いただくお声・・

「夏休みの宿題につながる花育をしてほしい」

子どもたちに話しているお花の話し🌻


「ひまわりのふしぎ」


こちらにも綴らせていただきますので、自由研究や課題のお役にたてば・・

①ひまわりの名前がついているのはなぜ?

ひまわりを感じで書くと「向日葵」。日に向かうという漢字になりますが、

太陽のほうを向いて咲くから。

太陽のような形をしているから。

それは、太陽に向かって咲くから!


②ひまわりは動いている?

ひまわりは、太陽と一緒に頭が動いています。

でも、動きが大きいのは、つぼみのとき。太陽に合わせて頭の向きが変わります。

東⇒南⇒西⇒北 と動き、夜の間に東にもどります。



花が咲くと、その動きが遅くなりますが、夜の間に東に動くので、朝には東を向いて、太陽が昇るのを待っています🌻


③ひまわりは日本の花?

ではありません。ひまわりは、北アメリカで生まれ、インディアンたちがタネを食べていました。タネを食べるところから、油が作れることが発見されて、「ひまわり油」として使われるようになりました。

日本にわたってきたのは、いまから300年くらい前のことです。


④ひまわりの花はおおきな花びらだけじゃない?

ひまわりは、まわりをかこっている黄色い大きな花びらと中心でつくられている花だと思っていませんか?

じつは・・・まんなかの部分のひとつひとつが小さなお花として形成されています。

細かく書くと難しいので、簡単に言うと、


おしべとめしべがいっぱいある!ということ!


中心のアップがこちら↓ ※写真はwebからお借りしました

じつは、ここに花を咲かせることで、タネができています。


④ひまわりのタネはひとつの花から何個できるでしょう?

おうちに近くにひまわりが咲いていて、熟したら数えてみるものたのしいかも!

ひまわりは、めしべとおしべがいっぱあるので、タネもいっぱい!!

1500個から3000個と言われています。すごいね!

外側から中心にむかってタネになっていきます


⑤ひまわりの苦手なことは?

とっても元気なひまわりですが、まっすぐ立つのは得意だけど、ゆらゆら揺れることが苦手。風が強すぎると、揺れずに折れたり、倒れたりしてしまいます。

地面にしっかり立って、太陽のほうを向く!がとても得意!

ちょっとした頑固者です。


⑥ひまわりのセラピー効果 

ひまわりはフラワーセラピーとしてもよく使われますが、

花のなかで一番エネルギーの強い花です。

強さ・元気・明るさ・安定感・責任感など、ちょっと男らしい一面も引き出してくれます。

強い思いを権力など間違えた方向にださずに、他者に強く優しく。ポジティブな方向に導いてくれます。



花育では、お花の不思議をこどもたちと発見しています。

ひまわりをよーく観察して、あたらしい発見をみつけてみてね!








~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000