南の国の花はないく🌺2年生&1年生

こんばんは😊

埼玉県戸田市にて「フラワーセラピーアレンジ」と「こどもの花育」を行っています。

Kaoriです。


夏休みも終わっている学校が多く、暑い中の登校は子どもたちにとっても負担ですね。

ランドセルに水筒・・引きずるように歩いている子どもたちをみると、手伝ってあげたくなります・・

夏の花育も最後となりました!


🌺南の国の花とあそぼう🌺はないく

今回は、南の国の花を観察してほしくて、夏らしいお花で遊ぼう!

いつも「ガーベラ」とか花屋さんでよく見るお花を使っているのですが、

せっかくの夏休み!南の国の花たちのアレンジにチャレンジ🌺

リピーターの2人の感想は・・

「ママのすきなはな!」と言っていたそうです。ママが夏になるとよく飾る花がはいっていたからだそうですが、こどもたちって見ていないようで、見てるんですよね~。

「おはなかわいいね」のママの言葉はこどもの心に良い影響を与えています。


今日もいつものルーティン💕お花の観察です。

お花に触れて、香りを楽しんで、観察します。

名前や花の特徴は知らなかったそうなので、興味を持ってお花の話しも聞いてくれたそうです。


「つるつるしてる!」「不思議な花!」

「ドラセナの葉っぱのいろがいつもと違う!」など子どもの声は新鮮です💕


今回は、ちょっと難しいことをお願いしてみました。

デンファレのように縦につながって咲く花の切り方。どうやって切ったらかっこよく!

花を無駄にしない切り方ができるかな。

ちょっと難しかったみたいです💦ががんばってくれましたよ。


🌺Sくんの作品🌺

お花を観察しながら、バランスを考えて、イメージしたものを作り上げる。

Sくんはそんなお兄ちゃんになっていました😊

クルクマさんをまとめて・・・

アンスリウムの向きや表情を確認して、背後にデンファレを添えていきます。

この真剣な表情💕たまりません。

デンファレもそのまま使わずに、お話ししたとおりにカットしてくれています。

作品名「あつまれ花のむら!」

それぞれの花の存在感を生かして、スッとまとまっています。

今日のお気に入りはドラセナのきれいな色だそうです。

クルクマさんは、村の守り神のようですね😊

今日はちょっと難しかったそうですが、がんばってくれました!

アンスリウムにはいろいろな色があるんだよとお話ししたからかな。

カラフルなアンスリウムになりました!

デンファレもクルクマもきれいに書かれています😊

🌺Kくんの作品🌺

Kくんの表情にはいつもドキドキさせられます。本当にお花が好きなんでしょうね。

かわいすぎやしませんか?

Kくんは、デンファレをたくさんカットしてくれました。

小さなデンファレまで無駄にせず、仲間にいれてくれています。

とってもやさしいKくん💕

なにをイメージして作ってくれているのかな。

ケーキのようなデンファレとクルクマにワクワクします。

にこにこ顔のKくんにキュンキュン💕

作品名「さんびきのはな」

今日のお気に入りは「アンスリウム」ハートの形とつるつる感が気に入ってくれたようです😊ぐるっと囲むデンファレをよく考えていけましたね~。

3本のアンスリウムはとても際立って元気になれる作品🌺

Kくんは、スポンジに挿すことだとても好きなので、いつも楽しみながらアレンジしてくれています。

ドラセナの葉っぱが紫にみえるって。色を重ねてくれていて、とてもきれいに描かれています。アンスリウムも特徴がばっちり!

お絵かきも感性がでますね~✨

ちょっと難しかった今回のお花たちですが、

夏のこどもたちの成長って目をみはるものがあるので、少しでも心の癒しと成長につながっていたり、いろんなお花を知る機会になればうれしいなぁと思います。


まだまだ暑いですが、これからも花育は続きます!

来月は、なにをしようかなぁ。


また会える日を楽しみにしたいと思います。

ご参加いただきありがとうございました。


Anelapuaフラワーセラピー花育サロンでは、

対面花育の「おはなあそび~花育」

お花を配達「おうちdeはないく」

どちらも楽しみながら、ご参加いただけます。


詳細はHPからご覧ください。

日程が合わない・・場合でも、ご相談させていただいておりますので

一度、ご連絡ください。

~ふあふあ花便り~  AnelapuaのBlog

埼玉県 戸田・戸田公園・蕨・さいたま市 少人数制の癒しのお花教室。フラワーセラピーと花育を行っています。 「フラワーセラピスト」「花育士」の資格 気軽に「フラワーセラピーアレンジメント」 子どもたちの感性を養う幼児教育「おはなあそび~花育」 おうちでお花をたのしむ「おうちdeはないく」「おうちdeフラワーセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000